ブリーダーの育てる犬を子犬販売するドッグリアン東京

トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)の子犬販売情報

トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)子犬販売

トイプードルのブリーダー直販は 東京都 小金井市の 関東で見学可能な 無店舗型ペットセレクトショップドッグリアン東京に相談しましょう。
ドッグリアン東京では、口コミによる評判もよく、関東を中心に東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬静岡山梨長野などの、優良トップブリーダーのトイプードルの子犬をご紹介しております。また、中部関西では、大阪兵庫和歌山奈良滋賀三重愛知岐阜の犬舎の子犬もおすすめです。

子犬にやさしい3つのメリット

1. 親犬や兄弟犬のいる犬舎での見学の為、犬舎より移動が禁止されている生後56日以内(経過措置として2016年9月からは49日以内)の子犬も見学可能で、いい子は早めにご予約出来ます。
2. 子犬に与えるストレスや感染症へのリスクも軽減出来ます。(1回目の混合ワクチン接種後のお渡しになります。)
3. お渡しまでブリーダーが育て、親犬や兄弟犬のいる犬舎で社会化期前期を過ごせます。(人や犬とのコミュニケーションができ、家庭環境になじみやすい子に、育ちます。)

トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)のかわいい仔犬を探そう

ブリーダーの犬、特にショーブリーダーや専門ブリーダーの犬がおすすめな訳は、第一にお渡しまで親犬や兄弟犬のいる、ブリーダー犬舎でブリーダーが育てることが出来ることです。
このメリットは、大きく3つあり、まず社会化期を健全に過ごせるため、精神的に安定した子に育つこと。2つ目は感染症のリスクが軽減できること、3つ目はベテランで知識と経験豊富なショーブリーダーが目の届く範囲で飼育していることです。

トイプードルが人気な訳は、飼いやすさにあります。
抜け毛がなく体臭も少ないので、室内でも安心で手間もあまりかかりません。といってもブラッシングやシャンプーとトリミングは欠かせません。
また、人懐っこくて賢いので、愛情を注げば注ぐほどなついてきます。
一般的に毛色によって性格が多少違うといわれています。ブラック等濃い毛色のトイプードルは落ち着きがあり、ホワイトは、人懐っこく躾がしやすいとされ、レッドは陽気で活発と言われ、シルバーはブラックとホワイト、アプリコットはレッドとホワイトの中間とされています。ただ実際は個体によってさまざまです。
トイプードルの繁殖者は多く、
東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、長野、三重、愛知、栃木、大阪、兵庫のブリーダー犬舎で、随時子犬が生まれています。
トイプードルといってもピンからキリまでいますので、お選びになる際は、どのくらいになるのかの目安として両親犬を見て (まったく同じになるとは限りませんが) 、幼齢犬 (特に離乳食前後) のときは同じ誕生日でも、芯のしっかりした、ある程度体重のある丸々太った子がお勧めです。
親元から十分成長していないのに離してしまっては、発育不良や過度なストレスで、体が弱かったり、社会化ができていなかったりすることがありますので、注意してください。
子犬のとき太っていても、運動量が豊富になるとおなかもしまって、健康な子になります。
骨格のがっちりした子を選びましょう。
価格の差は、主に血統です。ただ、たまに良血統でもそんなに高くない子がいますので、そのときはねらい目です。
また、ペットショップでは、小さい子が高いとされているようですが、子犬のときは1週間でだいぶ成長しますので、半年ぐらいすると急に大きくなった例があるようです。
両親犬やその両親犬の大きさを確認してある程度は判断できますが、親犬情報が少なかったり無い場合は、注意しましょう。
詳細情報で子犬を確認
子犬販売情報のお気に入りの子犬の画像をクリックし、詳細情報をご確認の上、トイプードルを飼うことを決めてから、最終確認のつもりでご見学依頼をしてください。
犬によって、おいでいただく犬舎が違いますので、犬舎担当の動物販売士がご案内し、対面説明させていただきます。
  • お気に入りの子犬が見つかった方は、上記子犬情報のお気に入りの子犬の詳細情報ページから「お問い合わせはこちら」ボタンをクリックして、必要事項ご入力の上ご連絡ください。

トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)の選び方

トイプードルは、抜け毛がなく、人懐っこく、賢いので、ペットとしては最適な犬種です。
ただ、最近人気の小ぶりな子は、欠陥ではありませんが、小さいがための先天的な問題をいくつか持った子がいます。
特に、幼児パテラは、骨が硬くなるまでの成長期に起こりやすく、癖になるとびっこを引いたり、後に手術が必要な場合もあります。
オスの場合は、停留睾丸に注意しましょう。ティーカップサイズやタイニーサイズの子は、もともと超小型犬であるための先天的に睾丸が降りる管が細く、ある程度成長しないと降りてこない場合があります。
また、食の細い子は、1回の食事の量が少ないので、回数を増やし十分な栄養補給をしないと、低血糖に陥ることがあります。
お渡し後の数週間は飼育に十分注意してください。

◆プードル・標準的サイズ
◎JKC(日本)/KC(イギリス)
▲トイプードル:24~28cm(10インチから11インチ)
▲ミニチュアプードル:28~35cm(12インチから14インチ)
▲ミディアムプードル:ヨーロッパにおけるミニチュアプードルとスタンダードプードルの中間:35~45cm(15インチから17インチ)
▲スタンダードプードル:45㎝~60㎝(18インチから23インチ)

<公式には認められていない2種>
▲タイニーサイズプードル:
トイプードルより小さいサイズのプードルで、9インチプードルの愛称名です。
血統書ではトイプードルに分類されます。
▲ティーカップサイズプードル:
アメリカの愛好家によりつけられた文字通り
茶碗に入るくらいの小さなサイズのプードルという意味ですが、実際は子犬の時しか入りません。
7~8インチプードルのことを言い、血統書ではトイプードルに分類されます。

ドッグショーに出すことを目的にしない繁殖専門犬舎やペットショップでは、体重でサイズを決めますが、サイズ (トイ、タイニー、ティーカップ) を決めるのは、成犬時の体高です。
体重でサイズは決めませんので、体重の軽い子は未熟であったり骨量が不足している場合がありますので、ご注意ください。

また、ドワーフィズム (ドワーフタイプ) とは、矮小発育症のことです。
注意しなくてはいけないのは、両親犬及びその親犬とも足の短いタイプでしたら、さほど心配はありませんが、発育不全及び矮小発育症の場合、成長に従い後足だけ短いとか、左右の足の長さが違ってくる場合がございますので、十分確認してご納得のうえご判断ください。
ドワーフタイプも、正式には認められておりません。
なぜならば、純粋なトイプードルの交配では、突然変異でしかドワーフタイプの子はなかなか生まれません。よって遺伝はしないので、ドワーフタイプ同士の交配でドワーフタイプが生まれている場合は、この系統の中にチワワやマルチーズの血が入っていると疑わざるを得ません。DNA検査をすればミックス犬と判明する可能性があります。
血統書を信じるしかありませんが、疑いがある場合は、ドッグリアン東京では、おすすめいたしません。

特性 3段階評価 コメント
しつけやすさ ★★★ 賢く遊びの延長で覚えていきます。
人懐っこさ ★★★ かまってもらうことが大好きです。
人との相性 相手にしてくれる人には愛想を振りまきます。
犬との相性 ★★ 大きな犬はちょっと怖がる子がいます。
番犬特性 ★★ 吠えますが、気の弱い子は逃げることもあります。
無駄吠え 臆病な子は、吠えることもあります。
活発度 ★★ 脚力はありますが、長くは続きません。
運動量 ★★ そんなに多くはありません。
お手入れのしやすさ ★★ 毛玉になりやすいので、日々のブラッシングは必要です。
抜け毛の量 基本的には抜けません。むだ毛はブラッシングで抜けます。
寒さに強い 強くはありません。冬はあったかくしてあげてください。
暑さに強い ★★ 弱くはありませんが、夏は被毛をカットしてあげるといいかも。

見学可能地域の子犬販売情報

子犬をお決めになる際は、現物確認と対面説明が必要になりました。
ドッグリアン東京では、子犬へのストレスの軽減から、親犬や兄弟犬のいる犬舎においで頂く様に、お願いしております。
また、お近くでお気に入りの子犬が見つからない場合は、その他の地域の子犬販売情報もご覧ください。

関東甲信越子犬情報トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)の関東甲信越の子犬販売情報

関西近畿子犬販売情報トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)の関西近畿地方の子犬販売情報

中部東海子犬販売情報トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)の中部東海地方の子犬販売情報

中国四国子犬販売情報トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)の中国四国地方のブリーダーの子犬

九州沖縄子犬販売情報トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)の九州沖縄地方のブリーダーの子犬

北海道東北の子犬情報トイプードル(ティーカップ・タイニー含む)の北海道東北地方のブリーダーの子犬

お問い合わせの前に

お気に入りの子犬が見つかりましたら、お問い合わせの前に、販売方法及び下記内容をご確認下さい。

1. ご家族全員の同意を得てください。
犬は10年、長ければ20年生きます。子犬を家族の一員として迎えるのですから、家族全員の同意と協力が不可欠となります。
もし反対している人がいれば犬も幸せではありません。 まずは、家族全員の同意を得てください。

2. 飼育環境に問題が無いかご確認ください。
犬を飼うことができる環境でしょうか。お住まいは、一戸建て、もしくはペットの飼育が許可されたお住まいでしょうか。ペットトラブルを防ぐためにも、近隣への配慮は欠かせません。

3. 誰が責任をもって犬の世話をするかを話し合ってください。
犬と暮らすということは、犬の食事、散歩、トイレの掃除、その他お手入れが必要になります。 家族の中で誰が責任をもって世話をすることができるか話し合ってください。

4. 最後まで責任をもって面倒を見れるか話し合ってください。
子犬の頃は確かにかわいいです。でも、犬も年をとって介護が必要になることもあります。また、人間の都合(転勤・転居・病気など...)は突然とやって来ます。
どんな事があっても、家族みんなで責任をもって最後まで見れるか話し合ってください。

5. 飼育費用が必要なことをご理解ください。
ペットシーツやエサ代、治療費、予防接種代、フィラリア代などがかかります。 特に獣医関係の出費は、高額になるケースが多く、ペット保険などの検討も必要です。

ドッグリアン東京では、販売後犬が飼えなくなったということが絶対ないように、最低限上記5項目は、販売前にお約束頂きますようお願いいたします。

子犬が見つかったら

  • 子犬の見学について
    幼齢犬は、母犬の母乳からの抗体が徐々に弱まる頃(生後50日前後から70日ごろまで・生体によってまちまちです。)に、ワクチン接種を行い、感染症にかからないように、気を使って育てています。
    ですから、子犬見学の際は、あらかじめお気に入りで、「ほぼこの子にしよう。」と決めて、最終確認のつもりでおいでください。
    PADOGグループの犬舎担当の動物取扱主任者がご案内し、対面接客のうえ、専門的立場でご納得いくまでご説明させていただきます。
    犬舎の場合は、見学用の打ち合わせ室に、検討中の子犬をパピールームから持ってきていただいて、ご覧頂くケースがほとんどです。
    ワクチン接種後の子犬は、ほかのチャンピオン犬達と一緒にいる場合もあります。
    ご自宅にお伺いする際は、リビングルームでご覧頂くケースが多く、いずれも、飼育施設や飼育部屋は、一般の方は入らないようにお願いしています。
  • もし、イメージが違っていたりして、ご購入を見合わせる場合は、その場でお断りください。
    尚、動物愛護管理法改正に伴い、2013年9月1日以降、子犬を見学しないで決めることが、出来なくなりました。

ご見学時のお願い見学時の詳細や注意事項はこちらをご覧下さい。

ご契約方法

  • お手続き方法
    お気に入りの子が見つかりましたら、[購入希望]とお伝えください。
    この時点で、子犬を仮確保いたします。
    仮確保に期間は、3日間とさせていただきます。その期間内に犬舎においで頂き、子犬をご確認いただき、ご契約手続きをお願い致します。
    仮確保は、あくまでも仮なので、他のお客様が、先に決定された場合は、御容赦ください。

また、遠方で犬舎までおいでいただけない方に、8週齢(生後56日以降)の子犬に限り、最寄の新幹線の駅及び空港での現物確認サービスを始めました。現物確認サービス費用は、ご決定されない場合にかかりますが、ご決定の際はお届けサービス費用のみとなります。(現物確認サービス対応ができない子犬もいますので、詳しくは担当者にお尋ねください。)

  1. 犬舎にて現物確認及び対面説明後、ご決定の際は、ご契約書をPDFファイルでお送りいたします。
  2. 飼養承諾書にご承諾いただいて、Web上でご契約ボタンをクリックしてください。
  3. ご契約日を含め3日以内にご入金(銀行振込又は電子決済)ください。

販売契約内容はこちら販売契約内容の詳細はこちら

  • ご入金方法
    ご決定から3日以内に、決済をお願いいたします。
    ご入金確認後に、正式に子犬を確保いたします。
  • 銀行振込
  • PayPal利用の電子決済。(お持ちのクレジットカードをご利用ください。)
  • ご契約時、現金

ご契約後のお渡し方法について

  • お渡し時期について
    お渡しは、小型犬で生後56~60日目、大型犬で生後50~56日目以降を目安に、1回目の混合ワクチン接種後に、子犬の発育状態と健康状態を考慮して決めさせていただきます。
    また、直前の健康状態により、変更させていただく場合もあります。
    1回目の混合ワクチン接種済みの子犬は、ご見学時にお気に入りの際、契約と飼養承諾をいただければ、代引きにてお連れいただくことも可能です。
    尚、その場合は事前準備がございますので、ご見学前にその旨お知らせ下さい。
  • 犬舎渡し
    基本的には、犬舎までおいでになられる方は、犬舎にてお渡しします。
  • お届けサービス
    ドッグリアン東京が、ご自宅までお届けします。
  • 空輸の場合
    なるべく直行便を利用し、子犬への負担が少しでもかからない様に、いたします。特に暑い夏や寒い冬は、充分気をつけております。
    ただ、飛行機の中は一般客室と同じ温度設定で、移動時間も短いので、心配はございません。
    お近くの空港の貨物カウンターで、お受け取り下さい。
  • 子犬のお渡し可能地域

    【北海道・東北】北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
    【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
    【甲信越】山梨、長野、新潟
    【中部、東海・北陸】岐阜、静岡、愛知、三重、富山、石川、福井【関西・近畿】滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
    【中国・四国】鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
    【九州・沖縄】福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
    その他の地域も、ご相談ください。

  • お渡し時の注意事項
  • 子犬お渡し時に、帰ってからの食事の与え方をご説明します。
  • 混合ワクチン証明書をお渡しいたします。(空輸の場合は、カゴに貼り付けてある場合がありますので、捨てないでください。)
  • お車で、お帰りの際車酔いに注意するために、なるべく車内では、助手席の方が、抱っこしてあげてください。

アフターフォローとペット保険

  • 安心の生体保証
    子犬をはじめて飼う方にも安心をお届けします。
    この制度は、PADOGグループ独自の生体保証制度です。 ドッグリアン東京で子犬を購入された場合、全頭数に無償でお付けしています。
  • お引渡し直後の体調不良等の医療費を最大100%カバーする「医療費保証制度」
  • 生体であるが故に生じる「もしも」に対応する「生命保証制度」
  • 成長過程で発覚するリスクに対応する「先天性疾患保証制度」
    お客様本位をモットーに、業界最高レベルの保証をご用意いたしました。良質な子犬をご紹介するPADOGグループだから出来る安心の保証制度です。
  • ペット保険のお誘い
    皆さんご存じのように、ペットには社会保険制度がありません。
    すなわち、保険証が効かないので、動物病院での診察及び治療は、全額負担になります。
    今後、ますますペットの高齢化が進み、以前では必要にならなかった治療も、人間と同じように必要になり、治療費も高齢になればなるほど高額になる可能性があります。
    安心の生体保証と健康保証安心の生体保証と選べる健康保証

特に、小型犬種をお選びの方は、ペットの健康保険のご加入をおすすめいたします。

子犬販売ならドッグリアン東京の最新情報をチェック

ドッグリアン東京では、提携犬舎のもとで子犬が生まれますと、その情報を逐一アップしております。地域、犬種、カラー、性別、頭数、生まれた日付などをご確認いただけます。ご希望の地域やご希望の種類など、気になる情報がございましたらお問い合わせください。
ブリーダー直販のドッグリアンの販売情報は、東京エリアにお住いの方が見学やお受け渡しに行きやすいよう、関東・甲信地方の犬舎を中心にご案内しております。東京をはじめ神奈川県、埼玉県、茨城県、長野県の犬舎の情報を随時更新しております。
ドッグリアン東京では人気のフレンチブルドッグやトイプードル、チワワをはじめ、ブリーディングが少ない希少犬種などの販売情報もございますので、是非ご確認ください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional